クラスメソッド > 事例 > AWS > 集英社「web Sportiva」AWS環境構築

集英社「web Sportiva」AWS環境構築

株式会社集英社様

集英社 Sportivaについて

Sportiva(スポルティーバ)は、集英社が発行するスポーツ総合雑誌です。また、公式サイト「web Sportiva」では、本誌記事の他、野球、サッカー、モータースポーツなど国内外のスポーツ最新情報を掲載しています。

「web Sportiva」のAWS環境構築

この度、Sportivaの公式Webサイト「web Sportiva」のインフラ刷新にあたり、Amazon Web Services(AWS)を採用しました。柔軟にスケールが可能なこと、パフォーマンスが高く運用コストの低いフルマネージドサービスが用意されていることが、AWSの選定理由となりました。 AWS対応製品を各社が公開しているAWSマーケットプレイスに、CMSプラットフォームであるMovable Typeが公開されているため、短期間でシステムの構築を実現しました。また、Movable Typeで生成した静的コンテンツをクラウドストレージサービスであるAmazon S3に配置することで、低コストで可用性が高いウェブサイトを実現しました。本インフラ環境をAWS CloudFormationによりテンプレート化することで、本番環境、検証環境、開発環境を容易に早く構築可能としました。 その他にも、AWSの操作権限を適切に管理するためのIdentity Access Management(IAM)、リソース監視のためのAWS CloudWatch、監査目的のためのAWS CloudTrailを利用しています。 クラスメソッドではアーキテクチャの設計からインフラの構築、環境テンプレート化を行いました。またシステムリリース後は監視サービス「くらもん」および運用支援サービスをご利用頂くことで、継続的に支援しております。

導入イメージ図

関連する事例