魅力的なゲーム開発と情報発信の裏にAWSトレーニング通じて能動的なインフラ運用へ

株式会社シンソフィア

公開日:2022年11月01日

「お客様に期待以上に満足していただける最高のゲームを作る」をビジョンに掲げ、アミューズメントゲーム、スマホアプリなどフォーマットを問わず魅力的なゲームを開発するシンソフィア。最新作のアミューズメントゲーム「ワッチャプリマジ!スタジオ」をはじめ、キャラクターやユニークなシステムで多くのファンに親しまれるゲームを多数展開しています

そんなシンソフィアのゲーム開発基盤にはAWSが採用されています。またゲームのみならずブログなど社内コンテンツ環境にAmazon Lightsail、S3などが採用されているなど、利用の幅は多岐にわたります。

同社がAWSトレーニングをご契約したのは、継続的な安定運用を目指すだけでなく、それまで独学だった知識の幅を広げたいという理由からでした。各AWS環境を開発・運用する開発部 サーバーサイドアプリエンジニア 小野崎大志さんはトレーニングメニューは「Architecting on AWS ~AWS 設計構築3日コース~」を3日にわたって受講しました。

トレーニング後、小野崎さんからは「広範に対しての細かい知識を得られ、曖昧になっていた部分についての理解が深まりました。また、ご提案頂いた内容の理解や社内でのやり取りもプラスになりました」とさっそく業務への効果を実感するご感想をいただきました。

今後も魅力的なゲーム開発とコンテンツ発信を続けていく同社。それを支えるインフラの技術支援をクラスメソッドは続けて参ります。

お客様のご要望にこたえるユースケースや支援方法をご提案します。
まずはクラスメソッドへお気軽にご相談ください。

お問い合わせ
お問い合わせ
不明点はなんでもご相談ください
0120-991-668 平日9:30〜18:30 お問い合わせ