クラスメソッド > 事例 > AWS > 世界展開される各種ブランドの売上レポートを自動作成するプラットフォームを導入

世界展開される各種ブランドの売上レポートを自動作成するプラットフォームを導入

株式会社トリドールホールディングス様

株式会社トリドールホールディングスについて

レストラン及びショッピングセンター等における飲食店舗の開発と運営をおこなう企業グループの持株会社です。
1985年8月に兵庫県加古川市に開店した焼鳥居酒屋「トリドール三番館」をルーツとし、日本全国に展開するセルフ式の讃岐釜揚げうどん「丸亀製麺」を柱として、創業業態である焼鳥ファミリーダイニング「とりどーる」、自家製にこだわった醤油ラーメン専門店「丸醤屋」、神戸・長田の名物ぼっかけが持ち味の焼きそば専門店「長田本庄軒」など、複数のブランドを国内外に1000店舗以上展開しています。また、五感で体験する食の感動と、世界に誇れるおもてなしの心をもって、あらゆる国の文化、地域性を尊重した業態を展開し、外食のリーディングカンパニーを目指しています。

売上レポートの出力にコストがかかる

海外展開しているブランドの売上データは、データの構造が複雑かつ統一されていないという背景から、データ構造を理解した専任の担当者が、都度手作業で集計をおこなっていました。また、レポートは細かな数値情報が多いため、その集計に時間がかかっていました。

売上レポートの自動化、パフォーマンスチューニング

海外、国内でそれぞれ管理されている売上データを自動的に Amazon Redshift に取り込み、自動的にレポートを出力する仕組みを構築しました。各種レポートの形式に合わせてデータマートを作成することで表示速度を向上し、利用ユーザがストレスなくデータにアクセスできるようにしています。

データ活用の促進

当初は各種ブランドの売上レポートを経営層向けに提供することからスタートしましたが、現在では「丸亀製麺」アプリで取得されるデータなど、マーケティングデータの蓄積もおこなっております。経営層のみならず営業やマーケティング部門での利用へと拡大しており、同社でのデータ活用が加速しています。

システム構成図

関連する事例

  • AWS

  • AWS

  • MEMBERS

  • MEMBERS

  • MEMBERS

  • MEMBERS

  • MEMBERS

  • MEMBERS

  • MEMBERSBIGDATA

  • MEMBERSBIGDATA