AWSサービスカテゴリ別 利用額ランキングから見えた
“今、本当に使われている” 技術トレンド

注目すべきAWSサービスの具体的な事例をご紹介

AWSサービスカテゴリ別 利用額ランキングから見えた
“今、本当に使われている” 技術トレンド

本資料では、利用額ランキングをもとに利用額推移の背景を紐解くとともに、注目すべきサービスカテゴリの具体的な事例を紹介します。

新しいサービスが次々にリリースされるAWSは、最新技術をスピーディに取り入れられるため利用することに大きなメリットがあります。しかし、新たな技術を取り入れるにはそれだけのスキルや知識が求められ、一筋縄ではいかないこともあるでしょう。本当に使われているのはどんなサービスなのか、実際にどれくらいの企業が最新技術を活用しているのかは気になるところです。
本資料では、15,000を超えるAWSアカウントへのサポートを手がけるクラスメソッドが提供する請求代行サービスの情報に基づき、企業のAWS利用状況をサービスカテゴリ別に集計した結果を掲載しています。これからAWSを導入する方はもちろん、すでにご利用中の方にもおすすめです。

もくじ

・2017年1月1日~2022年3月31日のAWS利用状況を徹底分析
・なぜここまで利用が増えた?注目のAWSサービスカテゴリ、成長の背景と導入事例
・いかにAWSのマネージドサービスを使いこなすか、が重要に

以下のフォームに必要事項をご入力ください

  • AWSプレミアティアサービスパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • ISO/IEC 27701
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領
  • ベストモチベーションカンパニーアワード2021受賞