クラスメソッド > 事例 > AWS > 商品管理データベースのAWS活用支援

商品管理データベースのAWS活用支援

有限会社小田商店様

多種多様な水道部品を販売

小田商店は、人間にとって不可欠な水を快適に利用するための水道設備部品・機械工具の販売を行っている企業です。風呂やトイレ・キッチンといった水を使う機器をつなぐものとして、きれいな水を送るための部品とよごれた水を流すための部品をそれぞれ販売しています。

部品管理DBのクラウド化でメリットを享受

小田商店では多数の部品を取り扱うため、その管理にはデータベースが利用されています。過去はクライアント・サーバーシステムでしたが、現在ではスマホによる出荷・入庫システムに移行し、その際にAmazon Web Services(AWS)への切り替えを行っています。データベースの負荷に合わせて料金を選ぶことができることや安定した性能には満足しているほか、電気代の削減に成功するなどのメリットも享受できています。

その導入メリットをさらに押し上げているのが、AWS利用料金ディスカウントなどを特典として行っている「クラスメソッドメンバーズ」です。また、同社からは当サービスについてサポートへの気軽さなども魅力だとご評価いただいています。クラスメソッドは、今後も小田商店のAWS利用をあらゆる形で支援してまいります。

関連する事例